hotaruの蛍雪日記

競プロとゲームをしています

Undertale(アンダーテール)をクリアした

Undertale(アンダーテール)をクリアした。

store.steampowered.com

なぜプレイしたのか

Steamで300円で売っていたから。 有名ゲームだから教養として遊んでおいた。

一応今後ネタバレあり。

プレイ内容

  • Nルート(不殺)
  • Pルート(最初から始めずにNルートのセーブデータからPルートに移行)
  • Gルート

プレイ時間は13時間。Pルートまでで6時間、Gルートで7時間。 Gルート中に2時間放置していたので本当はもっと短い。

ホットランド・コアでの虐殺のやり方がわからず、無駄に時間がかかった。

感想

プレイ前から動画・記事を漁っていてストーリー・裏設定把握していました。

情報把握していたがプレイしてみて楽しめた。 物語の感動や、強敵を倒したときの興奮はプレイしないと味わえない。

好きなところ

  • 本物のヒーローとの戦いのRomantic Tpを活用した音楽
  • フォトショップフラウィー戦の6つのソウルが助けてくれるシーン
  • Gルート住民避難後スノーフルのショップの書き置き
  • しんじつのラボで誰が研究したのか想像の余地があるところ
  • シューティングゲームぽいゲームシステム
  • 歯ごたえのあるふじみのアンダイン・サンズ

アンダインが主人公を殺そうとするアズゴアと賢王ドリーマー王が同一人物と明かしてプレイヤーを驚かせたいんだと思うが、アズゴアの話している人があんまりいないから驚かなかった。

主人公が何度もリセットしてサンズに挑むシーンは、プレイヤーと主人公の感情が一致していて熱かった。

ゲームとしては

ふじみのアンダインとサンズは結構強かった。 ボス戦全体のプレイ時間が短いから東方EXボスをやるときより苦労していないかも。

サンズ戦では回復アイテムを温存して攻略法を見るぬるいプレイをしてしまって恥。

どんな敵でも攻撃コマンドを選ぶRPGに飽きていたから、敵の攻撃をシューティングゲームのごとく避けるのは楽しい。敵の個性も見れるしね。

あんまり世界が広くなかったり、戦闘中に取れる行動が少ない。 UndertaleのゲームシステムをEarthBoundとその続編のようなゲームと想像していて肩透かしを食った。

キャラクターについて

キャラ

かわいい。

トリエル

過保護だったりアズゴアにやたら冷たかったり当てつけのごとくサンズと仲良くしたりするのがちょっとなあ。 アズゴアについては棚上げぽく感じる。 トリエルに限らずモンスター達はそれぞれいいところとわるいところ両方あるよね。

パピルス

友達にするにはアホだから嫌と思ってしまうが、優しいしアンダインに気遣いができていてすごい。

サンズ

虐殺Nルートでは戦わないがGルートでは戦うのは、虐殺する主人公と戦ってもリセットされるから意味がないと諦めているがGルートだと世界壊されるから流石に戦っているということでいいんですかね。

アンダイン

有能。

アルフィー

他のキャラと違いわるいところが目立つがいいやつ。 よく考えると生物の研究もプログラミングもメカ作成も漫画執筆も1人できるスーパーオタク。

メタトン

実は電気のみで動くロボットではなく、ロボットにゴーストが宿ったやつらしい。 メタトンは主人公を殺して地上に出たいという思いと主人公がアズゴアに勝てるかどうか力試しをしたいという思いがありそう。

アズゴア

めっちゃいい人そうだから好き。

フラウィー

まだフラウィーの行動原理あんまり理解していない。